箱無しフィギュアはどのぐらい値段が落ちるのか?

箱なしのフィギュアでも買取可能なのか?箱ありと箱なしの買取金額の差とは? - フィギュアの手入れ方法と高価買取基準

フィギュアの手入れ方法と高価買取基準

あなたはフィギュアの手入れをしていますか?
手入れをするのと、しないのとでは、フィギュアの状態は全然違ってきます。
大切なフィギュアは、大切に扱う必要がありますし、大切に扱っていると買取時に大きく差がつきます。

フィギュアの手入れの方法

基本的にフィギュアは、直射日光の当たる高温な場所に置くと、劣化してしまいます。
なので、自宅の中で一番暗く涼しいところに置くようにして下さい。
そして、長期間並べておくと、どうしてもホコリがついてベタついてしまいます。
そのため、小まめに掃除し、手入れをする必要があります。
手入れの方法は、フィギュアの表面につくホコリは毛質が柔らかい筆やハケを使って、そっと払って下さい。
べた付きに関しては、ウエットテッシュを使いましょう。
あまりゴシゴシと擦ってしまうと、フィギュアは繊細なので、細かいパーツが取れてしまったり、色落ちの原因となるので注意して下さい。
汚れがひどい時には、ウエットテッシュでは十分に汚れが落ちない場合があります。
その場合は、ぬるま湯に中性洗剤を入れて付け置きします。
汚れが落ちたら、水分を拭き取り、その後しっかり乾かしましょう。

フィギュアの高価買取基準

キチンと手入れされた状態のいいフィギュアは、高価買取してもらえますが、高価買取には基準があります。
フィギュア本体の状態はもちろん、箱や付属品の有無、開封・未開封によって価格が大きく異なってきます。
ですが、部屋に並べるために、開封してしまったという人も多いでしょう。
その場合、開封したものでも、未開封と同様に買取してもらえる買取店を探す事がポイントです。
そんなお店があるの?と思うかもしれませんが、例えばネットオフが運営する「もえたく」なら、業界で1番審査がゆるい事で有名です。そのため、開封したフィギュアであれば、もえたくで買取してもらう事をお勧めします。

関連する記事